投資助言業とは

お客様に対して、
「有価証券の価値等」、
「金融商品の価値等の分析に基づく投資判断」に関し、
「口頭、文書、その他の方法」によって助言を行い、
その対価として報酬を頂くことを内容としています。 
(金融商品取引法第2条8項11号)。

▲このページのTOPへ