米国 NAPFA2016 Phoenix大会に参加 (5/17-20)

NAPFA2016 がアリゾナ州、Phoenix(フェニックス)で5/17-20開催され、これに同僚5名と共に参加した。10回目の参加だ。

米国には、FPの大会としてFPANAPFAという二つの組織がある。FPはいずれもCFP会員だが(米国にはAFP制度はない)、

FPAはCFP+保険業者+学生等を含め人員は約50,000人。NAPFAはFP実務をしている、顧客と顧問契約を結んでいて、コミッションを

受け取っていない(Fee-Only)のFPが会員組織で、会員数は約2,800人だ。

メンバー数ではFPAが上位だが、実力はNAPFAが圧倒する。

NAPFAの会員の多くはCFP,CPA(会計士)だが、彼らの多くは投資顧問業RIAを業としており、顧客から資金を預り一任勘定

Discretionary Account)を運用している。

大会に併せ、現地のFP事務所を二か所訪問。RIAの極意を伺ってきた。

 

 

▲このページのTOPへ